FC2ブログ

≫ EDIT

ビジネスクラス

機内食(ステーキ) 機内食(ハワイアン)

今年初のハワイネタなので、リッチな気分でJALビジネスクラス(エグゼクティブクラス)のお話です。

昨年の渡ハは、帰りの便のエコノミークラスが満席だったので、ビジネスクラスを予約しました。帰りということで、疲れと共にテンションも下がり、なおかつ飛行時間も長いので、ちょうどいいかと思って。

過去にビジネスクラスに乗ったのは、
 ・ダンナさんの席のリクライニングが壊れていたのだけれど、エコノミー席が満席だったので、ビジネスクラスの席と交換してもらった。
 ・エコノミー席を予約していたのだけれど、チェックイン時に満席だったようで、ビジネスクラスに変更になった。
という、「棚ぼた」的なものだったので、扱いはエコノミーでした。

今回は正真正銘のビジネスクラスだったので、Honoluluの待合ラウンジから違います。
ソフトドリンクはもちろん、ビール、ワイン、スパークリングワインなどのアルコール類もフリーでいただけました。チョコレートやナッツ、パウンドケーキなどのおつまみもありましたよ。

とっても居心地が良かったので、搭乗時間ぎりぎりまでラウンジで過ごし、飛行機に乗り込みました。

離陸後、しばらくしてCAさんがやって来て、「Uahine様、本日はご搭乗ありがとうございます」と、名前入りのご挨拶でした。マイルの特典予約だったので、ちょっと申し訳ない気もしましたが・・・。
で、「お飲み物は?」と聞かれます。エコノミーでは食事前のドリンクサービスはなくなっちゃったけど、ビジネスクラスはワインリストがあるんですねぇ。

テーブルに真っ白なテーブルクロスが敷かれました。
シャンパンを頼んだのですが、ちゃんとボトルのラベルを見せてくれて、グラスに注いでくれます。
エコノミーではスパークリングの小瓶とプラスチックのコップが渡されるだけですけど(汗)。

機内食のデザート食事も全然違いますね。食器から違いますからねぇ。
ダンナさんはステーキの洋食(上の写真左)、私はハワイアン(上の写真右)を選びました。
ご飯は機内で炊いているようです。ダンナさんはパンを頼んだのですが、リリコイバターがついてきました。おいしかったよぉ!!

食事が終わるとすぐに下げてくれて、デザートを持ってきてくれます。
なんだか、レストランで食事をしているような感じでしたぁ。


機内食の押し寿司到着前の軽食は、あなご(うなぎだったかも)の押し寿司でした。ちゃんと本物の葉っぱに包まれてましたよ。

とっても快適なフライトでしたが、エコノミーとの違いをあからさまに感じ、「やっぱり世の中、お金なんだなぁ」と思ってしまいました(笑)。

でも、一度この贅沢を味わってしまうと、やめられないかも。
がんばってマイル貯めるぞ~!!
スポンサーサイト

| Airline | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |