FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Volcano Hale

Volcano Hale

昨年の渡ハでは、初めてボルケーノに泊まりました。
今回の旅行で一番不安だった「Volcano Hale」です。

ホテルではなく、一軒家の6つの部屋をシェアするペンションのようなタイプ。1泊1室5000円という安さ、初めての「Hotel.com」での予約。バス&トイレも共同だし、大丈夫なのかなぁ?
英語が話せればまだしも、私、英語苦手なので、さらに不安でした。。。

まずは、地図を見ながら事務所に向かいます。迷うことなく着くことができました。
チェックインの時間を過ぎてしまっていたので、事務所は閉まっていました。
ふと入口にあるポストを見ると、「Aloha "Uahine" Party」と書かれた封筒が入っていて、中に地図や注意書きが書かれた紙と、部屋の鍵がありました。「セキュリティ」などという概念はないようです(汗)。

事務所から宿泊先の「Volcano Hale」までは、車で1分くらいかな。
Volcanoes National Park」の近くの林の中で、軽井沢の別荘地みたいなかんじでした。

私たちは「Malia Room」という1階の部屋でした。キングサイズのベッドが1つと、机、テレビがあるだけの狭い部屋でした。夕飯も済ませていたし、次の日も朝早い予定だったので、寝るだけのUahineには十分です。
ただ、バスルームの隣の部屋だったので、誰かがシャワーを使っているとちょっとうるさいのが難点でした。
それと、バスルームとトイレは共同なので、待ったり、待たれたり。トイレが近い方には不便かもしれません。

2階には共用のキッチンとリビングがあります。暖炉もあって、とても可愛らしいかんじでした。
冷蔵庫も共同です。バスルームにはシャンプーと石鹸、タオルがたくさん用意されています。ドライヤーは1つありました。

格安なので共用のものが多いですが、静かだし、ファーマーズマーケットにも近いし、また利用したいアコモです♪

キッチン キッチン リビング
暖炉 Volcano Hale Volcano Hale

スポンサーサイト

| Big Island | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kilauea Iki Trailでのおやつ

マンゴーピーチパイ マウンテンアップル


Kilauea Iki Trail」を歩いた時に持参した「おやつ」をご紹介します。

左の写真は「マンゴーピーチパイ」です。
ボルケーノのファーマーズマーケットで買いました。お店の名前は分かりませんが、とってもおいしかったです!

右の写真は「マウンテンアップル」です。「国武コーヒー」でいただいてからお気に入り♪
こちらもボルケーノのファーマーズマーケットで買いました。

2時間ほどのトレイルなので、飲み物やサンドイッチ、おやつなどを持って行くとよいかと思います。

| Big Island | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kilauea Iki Trail

キラウエアイキトレイル

前回の渡ハから気になっていた、クレーター内を歩くトレイル「Kilauea Iki Trail」を歩いてきました。
上の写真のクレーター内にうっすらと見える道を歩くトレイルです。

朝9時ごろに、Volcanoes National Parkの「Thurston Lava Tube」に車を停めて出発しました。

キラウエアイキトレイル 朝の森は鳥の鳴き声が響き渡り、とても気持ちがよかったです。
こちらの目の周りが赤い鳥は、人間が近づいても逃げようとせず、餌をもらえるのを待っているようでした。
こんなに緑豊かな森を中を歩いて、本当にあの溶岩台地のクレーターにたどり着くのかな?と心配になりました。

しかし、しばらく歩くとだんだんと下り坂になり、溶岩台地が見えてきました。
溶岩にもいろいろ種類があるようで、ゴツゴツした「アア溶岩」の上は、思った以上に歩きづらかったです。
そんな溶岩の中にも、きれいな赤いオヒアレフアの花が咲いていて、自然の力に驚かされました。
キラウエアイキトレイル オヒアレフア


左手には1959年の噴火の際にできたという噴石丘「Pu'u Puai」が見えます。
この辺りは地面に亀裂が入っていて、地震のニュースなどで見るような光景でした。そんな亀裂の中からも草が生えていました。自然の生命力ってすごいですね。
そして、所々で地面から白い煙のような火山ガスが出ているのが見えました。今でもこの地下をマグマが流れているんだそうです。またまた自然の力に驚かされたのでした。
プウプアイ キラウエアイキトレイル
キラウエアイキトレイル キラウエアイキトレイル


その後は、平らな溶岩で歩きやすかったです。
他に歩いている人はいなくて、この広いクレーター内には私たちだけでした。壮大な景色を満喫することができました。

クレーターの端までたどりつくと、また森の中に入り、上り坂となります。

写真を撮ったり、溶岩の上で休憩をしたりしていましたが、1時間50分ほどで出発した「Thurston Lava Tube」の駐車場に着きました。
車での長時間移動が多いハワイ島ですが、いい運動になるお薦めのトレイルです♪

キラウエアイキトレイル キラウエアイキトレイル

| Big Island | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Volcanoのファーマーズマーケット

Volcano ファーマーズマーケット

ハワイ島、Volcanoのファーマーズマーケット(市場)に行ってきました。
オアフ島で有名な「KKCファーマーズマーケット」とは違って、こじんまりとしたマーケットです。

Volcano ファーマーズマーケット
私たちが宿泊していたInnから車で1分ほどの「Cooper Center」という所でやっていました。なんの施設か分かりません(笑)。

こちらの緑の建物の中では、パンやタイ料理などのホットデリが売られていました。軒下のほうには、フルーツや野菜、オーガニックコーヒー、ハワイのリップバームやローションなどもありました。
そして、駐車場を挟んで向こう側に金網で囲まれたエリアがあるのですが、そちらにはお花やパンなどを売るお店も出ていました。
地元の人が、朝食や野菜、フルーツなどを買いに来るといった感じのようです。

私たちもここで朝食を食べる予定だったので、いろいろと物色していたのですが、どれもおいしそうでなかなか決めることができません(泣)。
パン屋さんもおいしそうだし、プレートランチもいい匂い!タイ料理もおいしそう!などなど、目移りしてしまいます。

ようやく、チリビーンズが入ったブリトーみたいなのをGetして、奥のテーブル席へ。こちらも集会所みたいでアットホームな感じです。
満席だったので、キョロキョロしていると、そばにいたお兄さんがテーブルと椅子を広げてくれました。席がなかったら、自分で折りたたみの椅子を広げるんですねぇ(汗)。

オープンは朝6時からと早いのですが、早起きして行ってよかったです♪

Volcano ファーマーズマーケット Volcano ファーマーズマーケット

| Big Island | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜のHalemaumau Crater

ハレマウマウ火口

夜のハレマウマウ火口です。

今回はボルケーノに宿泊したので、夕飯を食べた後の散歩がてらに「Hawaii Volcanoes National Park」に行ってきました。

ぽっかりと丸い火口が、赤くなっているのが見えました。
赤い溶岩を見たくて、Kalapanaまで行こうかと思っていたのですが、「Hawaii Volcanoes National Park」で見ることができてラッキーでした。

ちなみに、昼間のハレマウマウ火口はこちら

10月末のボルケーノの夜はとても寒かったです。
ほんとはじっくり眺めていたかったけど、早々に退散しました(泣)。

| Big Island | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。