FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Waipio Beach②

Waipio Beach

今年最初の書き込みは、Waipio Beachの続編です。

Waipio Beachは黒い砂浜でした。水は冷たく、澄んでいました。

この日は波が高かったので泳いでいる人はいませんでしたが、サーフィンやボティボードを楽しんでいる人がちらほらといました。私も石に腰掛けてぼんやりと海を眺めていると、砂浜と同じ色をした小さなカニがあちこちで横切ります。

このWaipio Valleyは、カメハメハ大王が幼少期を過ごした場所で、たくさんの王族が埋葬されているため、強力なマナ(霊力)に守られているそうです。
そんなことを想いながら、たくさんのマナをいただいて帰りました。

さてさて、帰りは例の急坂を登らないといけません・・・。
「帰りも親切なロコの方が乗せていってくれるかなぁ~」なんて思いながら登っていましたが、結局、誰も乗せてはくれませんでした・・・。そんなに甘くはないですね(笑)

でも、休み々30~40分で、駐車場に着きました。疲れたけれど、なんだかすっきりとした達成感を味わうことができました。

当然、翌日は筋肉痛です・・・。

Waipio Beach Waipio Beach


スポンサーサイト

| Big Island | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Waipio Beach①

Waipio

お久しぶりの書き込みとなってしまいました。
先月の渡ハから1ヶ月も経ってしまいました・・・。ぼちぼちUpしていきますので、お付き合いくださいませ。

さて、今回の渡ハのメインイベントは、Waipio Beachに行けたことです。
Waipio Valleyには、2回ほどツアーで行ったことがありますが、ツアーではBeachには連れていってもらえません。
どんなビーチなんだろう???とずっと憧れていた場所でした。

今回は時間があったので、「あの急坂を行ける所まで下ってみよう!」ということになり、スニーカーに履き替えて坂を下り始めたのでした・・・。

10分ほど下ると、ふくらはぎがピキピキとしてきました。そろそろ引き返したほうがいいかなぁ・・・と思っていると、トラックに乗ったお兄さんが、何やら話しかけてきました。なんだか乗せていってくれる様子だったので、お言葉に甘えて荷台に乗せてもらいました!

ビーチへの分岐点でお兄さんとはお別れして、そこからてくてくと歩いていきました。
ノニやスリーピングハイビスカスなどのハワイの植物がたくさんありました。オアフ島ではなかなか見れないのですが、ここWaipioでは、至る所で見れました。そんな景色を楽しみながら、20分ほど歩いていくと、波の音が聞こえてきました!

ビーチのお話はまた次回に♪

Waipio Waipio スリーピングハイビスカス
アボカド ノニ


| Big Island | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイアンキルトデビュー

ハワイアンキルト


昨日は横浜のフラ友の家に遊びに行き、ハワイアンキルトを習ってきました!

学生の頃から、家庭科(特に裁縫)は大の苦手でした(汗)。
スモックを作った時は、裁断する箇所を間違えて、私だけ背中に縫い目ができてしまったり。運針の時間は、上手くできないので、とりあえず指だけ動かしてごまかしてたり・・・。

そんな私にもフラ友は丁寧に教えてくれました(涙)。

タロイモまずは、パターン選び。
私の大好きな場所「Waipio Valley」でも栽培されている、「Kalo(タロ)」というお芋の葉っぱのモチーフにしました。

次に、生地を選びます。私はベースをスモーキーなブルー、モチーフをモスグリーンにしました。渋い組み合わせですが、意外にいい感じ♪

では、モチーフを切り抜きます。ちょっと緊張しますね。。。生地を8つ折りにしたまま葉っぱの形を切り抜き、開いて見ると・・・。ちゃんと対照のモチーフになっていました!
小さいときに東京タワーで切り絵を見たのを思い出しましたよ(笑)。

そして、しつけをしてから、チクチクとまつり縫いをしていきます~。
丸いカーブのところや、葉っぱのとんがった部分が難しいです(汗)。でも、たのし~!地道に黙々と作業をするのって結構好きかも。

この後、中綿を入れて裏地をつけて、またチクチクとキルティングをしていくそうです。
まだまだ先は長いですが、このブログで経過を報告していきますね♪
どんな出来映えになるか、乞うご期待!

| 日々の出来事 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Waipio Valley

Waipio Valley

ハワイ島にあるWaipio Valleyです。カメハメハ大王が幼少期に敵から身を隠して暮らしていたと言われている場所で、高貴な王族が埋葬された場所でもあり、今でも神聖な場所として崇められています。
Mana(パワー)に守られたWaipio Valleyは、かつてハワイを襲った大津波でも死者は1人も出なかったということです。


上の写真は展望台からの眺めですが、お金と時間に余裕がある時には、ツアーに参加してこの谷底まで行きます。谷底に行くにはものすごい急勾配(25%だそうです)の坂を下り、橋のない川を渡らないと行けません。以前、少し歩いて(時間にして5分ほど)下ってみたのですが、帰りの上り坂がきつくて大変でした。ですので、歩いて下るのはお薦めできません。
また、現在でもこのWaipio Valleyに住んでいる人もいて私有地もありますので、四輪駆動車や馬車で廻るツアーなどに参加して案内してもらうほうが安心です。


Waipio Valley私は今年のハワイ旅行で初めて馬車のツアーに参加しました(ツアーといってもお客さんは3人だけでしたけど)。ミュールという馬の小さいのみたいなのが2頭でワゴンを引いてくれます。川を渡るのを躊躇したり、ちょっと止まってみたり、ツアーはミュールのペースで進んでいきます。
写真に写っている黒い犬は、ツアー会社で飼っている犬でツアーコースを熟知しているらしく、ずっと先導してくれていました。


Waipio Valleyにはタロイモというお芋の畑が広がっています。古代ハワイアンはタロイモをすりつぶしたポイという一見ヨーグルトみたいなものを主食としていたそうです。ハワイのスーパーやハワイアンフードのお店で買うことができますよ(私は苦手ですが)。タロイモチップスやタロイモのパンはおいしかったです。
そして、奥に見えるのはHi'ilaweの滝です。

Waipio Valley Waipio Valley


| Big Island | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。