FC2ブログ

≫ EDIT

名古屋小旅行③ ~四間道~

屋根神様

名古屋2日目の朝、堀川沿いの四間道を歩いてみました。

「しけみち」と読みます。

1610年、清洲越しの商人が店を開いた場所で、1700年の大火の後、防火と商業活動のために道幅を四間(約7メートル)に広げたので、その名前がついたとのこと。
土蔵や町家造りの建物が並ぶ景観は、1740年頃に形成されたそうです。

中でも、目を引いたのが、「屋根神様」です。
屋根の上に祀られた社は、津島神社・秋葉神社・熱田神宮を祭神としていて、名古屋独特のものだそうです。

そんな歴史ある街ですが、土蔵を利用したお洒落なカフェがあったり、ゆっくりと流れる堀川を眺めたり、楽しいお散歩となりました。

四間道 堀川
Nagono Salon
スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |