FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出雲旅行~ お土産

出雲旅行レポートの最終回は、出雲のお土産です。

と言っても、ほとんどが自分用ですが・・・。

まずは、八重垣神社にある「八重」にて、玄米と古代米の甘酒とノンアルコールの梅酒、出西生姜湯を買いました。
そして、前出の高田屋にて、「小倉」を購入。あまりにも美味しかったので!

その他、紅ずわいがに、十六島海苔の佃煮、出雲そば等々、たくさん買ってしまいました~!
旅の醍醐味ですね♪
甘酒 甘酒

出西生姜湯 高田屋
スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲旅行~ お宿

湯元 玉井館

長々と続いている出雲旅行レポート、もう少しお付き合いくださいませ。

さて、今日は、出雲旅行のお宿のご紹介です。
宿泊したのは、玉造温泉の「湯元 玉井館」です。

明治末期の建物を使用しているので、古い感は否めませんが、それがまた何だか落ち着きます。

「湯元」というだけあって、源泉掛流しのお湯がとても良かったです。
お風呂は狭いのですが、そもそも客室が8室しかないので、他の宿泊客に会うことがあまりありません。2泊しましたが、ほぼ貸切状態でした。

湯元 玉井館そして、嬉しいサービスが3つありました。
①18時までの無料生ビール!
ロビーにサーバーが置かれ、セルフサービスでいただきます。
②冷蔵庫にコーヒー牛乳!
ちゃんと毎日補充してくれました。
③お夜食のおにぎり!
夕方、宿に戻ると、おいしい仁多米のおにぎりとお漬物が用意されていました。

そして、もう1つのおすすめポイントは、朝ごはんです。
希望した朝食時間に合わせて、仁多米を釜で炊いてくれます。おいしいお米に、優しい味のおかずで、ついつい朝から食べ過ぎてしまいました。

風情のある趣で、嬉しいサービスもあり、食事もおいしかったので、また出雲を訪れる際は、ぜひこちらのお宿を利用したいと思いました。

湯元 玉井館 湯元 玉井館
湯元 玉井館 湯元 玉井館

| 日々の出来事 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲旅行~3日目 須佐神社


須佐神社 大杉さん


出雲旅行最終日は、「須佐神社」へ行ってきました。
以前に雑誌で見て、行ってみたいなぁと思っていた神社です。

須佐之男命と稲田比売命が祀られています。樹齢1300年の大杉さんも圧巻でした。
こちらも「神様は絶対いるっ!!」という気がしてくる場所でした。

そして、お参りの後は、駐車場向かいにある「須佐屋」さんで、みたらし団子をいただきました。
やわらかくて美味しかったです~

大杉さん

| 日々の出来事 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲旅行~2日目 ご飯

上田そば(釜上げそば) 上田そば(割子そば)


遅くなりましたが、出雲旅行2日目の食レポです!

まずはランチ。

島根出身の友人に教えてもらった「上田そば」で、釜上げそばと割子そばをいただきました。
釜上げうどんは食べたことがありますが、そばは初めて。もっちり&さっぱりで、おいしくいただきました。
3段重ねの割子そばが、「出雲そば」と呼ばれるものだそうです。好みの薬味をのせていただきます。
私は割子そばのほうが好きでした。

そして、おやつ。

出雲大社前の「神迎の道」にある高田屋さんの「小倉」をいただきました。創業180年の老舗和菓子屋さんで、皇室御用達のお店です。
きれいに並んだ小豆。程よい甘さで、とても上品な味でした。すっごくおいしかったので、最終日に再訪してお土産に買って帰りました!

高田屋(小倉)


この日のディナーは、蟹です~!

堺港の市場にある直売センターで、紅ずわい蟹とドロエビを買って、宿でいただきました。
茹でた紅ずわいは、3杯で2500円。ドロエビは山盛り1000円と破格のお値段!
ドロエビは無理を言って、半分500円にしてもらい、蟹2杯は梱包してもらってお土産に持って帰りました。
初めてドロエビを食べたのですが、甘くて濃厚でとても美味しかったです!甘エビなんて比べ物にならないくらい美味しかった!いや~、日本酒が飲みたくなりました~。

紅ずわい蟹&ドロエビ

| 日々の出来事 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲旅行~2日目 鰐淵寺

鰐淵寺

出雲旅行2日目は、鰐淵寺へ行ってきました。
旅行前にいろいろ調べていた時にこのお寺を知り、ぜひ行ってみたい!と思っていたお寺です。

旅館で朝食を食べている時に、「今日はどちらへ?」と聞かれたので、「鰐淵寺です!」と答えたところ、「?」という顔をされました。地元の人にとっては、あまり興味深い場所ではなかったようで・・・。

この日はあいにくの天気だったので、他の参拝客に出会うことはありませんでした。
駐車場から、気持ちのいい渓谷沿いを歩いて本堂へ向かいました。

でも、私の目的は本堂ではありません。そこから8分と案内のある浮浪滝です!
「8分なら行けるかな?」と思ったのが甘かった・・・。
小川を渡り、かなりの悪路を登ること20分くらいだったかなぁ・・・。息を切らしながら、ようやく目的の浮浪滝に到着しました!
弁慶がこの滝に打たれて修行をしたと言われている蔵王堂です。修行の地だから、険しい道だったんですねぇ。

ものすごく疲れたけど、帰りは清々しい気持ちで、また駐車場までの渓谷沿いの道を歩いて戻りました。
頑張って登った甲斐がありました!


鰐淵寺 鰐淵寺
鰐淵寺

| 日々の出来事 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。