FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

go Mokulele

go Mokulele

今回のホノルル⇒リフエ(カウアイ島)の移動で、初めてgo Mokulele航空を利用しました。
ホノルル発13:50の便で、税サ込$80.20でした。

出発まであと2ヶ月となったある朝、go Mokulele航空から電話がありました。13:50の便が欠航となり、15:00の便になるとのこと。そんなぁ・・・。ホノルル空港での待ち時間が3時間。カウアイ島への到着も遅くなっちゃう・・・。
理由を聞いてみたけど、よく分からず、もうその便しかないというので、仕方なく了承しました。っていうか、交渉する英語力もなかったのですが(汗)。

ネットで調べてみると、go Mokulele航空は、欠航があったり、出発時間が遅れたりと、あまり評判がよくないようでした。キャンセルしようと思ったけど、私のチケットはキャンセルしても返金されないチケットだったので諦めました。

そしていよいよ搭乗日。
まず、ホノルル空港で、go Mokulele航空のカウンターが分からず。ハワイアン航空のスタッフに教えてもらいました。そしたら、遠い遠い・・・。
やっと着いたロビーには、小さなレストランが1つとスナックと飲み物が売っている売店のみ。でも、また国際線のロビーに戻るのも面倒だったので、そのまま3時間ほど待つことにしました。

すると、放送が流れ、出発が40分遅れると言っています。
「やっぱりねぇ・・・」
でも、文句を言ってどうにかなるものでもないので、またまた待ちました。

そろそろかなぁと掲示板を見てみると、また出発時間が変更になってます(汗)

結局、1時間半ほど遅れてようやく搭乗することができました。

座席は自由。飲み物は全て有料でした。

手荷物の受託料金などを考慮しても、やっぱりハワイアン航空のほうがいいかも。と思ってしまいました~

スポンサーサイト

| Airline | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大韓航空でハワイへ~

ビビンバ

今回の渡ハは、大韓航空でした。
なんとなく不安はあったのですが、大韓航空を利用したことのある友達に聞くと、「機内食のビビンバがおいしいよ」とのこと。期待して乗り込んだのでした!

さてさて、お楽しみのお食事の時間。
メニューはビビンバとチキンが選べました。私は迷わずビビンバを注文♪
運ばれてきたのは、「サトウのご飯」みたいなレトルトのご飯と、丼に入った具(ひき肉、もやし、ほうれん草etc)。これをどうしたらよいのか分からなかったのですが、とりあえず、ご飯を丼に入れて、チューブのコチジャンとごま油を加え、まぜまぜしてみました。
一口食べてみると、何か足らない感じ。そこで、コチジャンを追加して、小鉢のキムチを入れてみたらおいしくなりました!わかめスープもGoodです。
ちなみに、このチューブのコチジャンはリクエストするともう1本もらえます。

オムレツそして、到着前の軽食は、オムレツを注文。
ホワイトソースがかかっていて、おいしいけど、こちらはまぁ普通かな。
(上から目線でスミマセン・・・)

お茶漬け友人はお茶漬けを注文。機内食でお茶漬けは初めてだったので興味津々で待っていると、レトルトのおかゆのようなご飯と、ふりかけみたいなお茶漬けの素が出てきました。こちらもまぁまぁな感じ。でも、胃に優しいのでいいかも。


機内食は満足でしたが、シートが合わなかったのか、全然眠れず(涙)。離陸したのも気づかないくらい機内で爆睡できる私としたことが・・・。

映画もイマイチだったかなぁ。日本語字幕の映画が限定されていたのが残念でした。

でも、JALのエコノミークラスでは廃止されてしまった新聞やウェルカムドリンクが、大韓航空ではちゃんとサービスされていたので、嬉しかったです。

安い割にはサービスがよかったので、機会があればまた利用したいと思いました。
羽田発だといいんだけどなぁ・・・。

| Airline | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネスクラス

機内食(ステーキ) 機内食(ハワイアン)

今年初のハワイネタなので、リッチな気分でJALビジネスクラス(エグゼクティブクラス)のお話です。

昨年の渡ハは、帰りの便のエコノミークラスが満席だったので、ビジネスクラスを予約しました。帰りということで、疲れと共にテンションも下がり、なおかつ飛行時間も長いので、ちょうどいいかと思って。

過去にビジネスクラスに乗ったのは、
 ・ダンナさんの席のリクライニングが壊れていたのだけれど、エコノミー席が満席だったので、ビジネスクラスの席と交換してもらった。
 ・エコノミー席を予約していたのだけれど、チェックイン時に満席だったようで、ビジネスクラスに変更になった。
という、「棚ぼた」的なものだったので、扱いはエコノミーでした。

今回は正真正銘のビジネスクラスだったので、Honoluluの待合ラウンジから違います。
ソフトドリンクはもちろん、ビール、ワイン、スパークリングワインなどのアルコール類もフリーでいただけました。チョコレートやナッツ、パウンドケーキなどのおつまみもありましたよ。

とっても居心地が良かったので、搭乗時間ぎりぎりまでラウンジで過ごし、飛行機に乗り込みました。

離陸後、しばらくしてCAさんがやって来て、「Uahine様、本日はご搭乗ありがとうございます」と、名前入りのご挨拶でした。マイルの特典予約だったので、ちょっと申し訳ない気もしましたが・・・。
で、「お飲み物は?」と聞かれます。エコノミーでは食事前のドリンクサービスはなくなっちゃったけど、ビジネスクラスはワインリストがあるんですねぇ。

テーブルに真っ白なテーブルクロスが敷かれました。
シャンパンを頼んだのですが、ちゃんとボトルのラベルを見せてくれて、グラスに注いでくれます。
エコノミーではスパークリングの小瓶とプラスチックのコップが渡されるだけですけど(汗)。

機内食のデザート食事も全然違いますね。食器から違いますからねぇ。
ダンナさんはステーキの洋食(上の写真左)、私はハワイアン(上の写真右)を選びました。
ご飯は機内で炊いているようです。ダンナさんはパンを頼んだのですが、リリコイバターがついてきました。おいしかったよぉ!!

食事が終わるとすぐに下げてくれて、デザートを持ってきてくれます。
なんだか、レストランで食事をしているような感じでしたぁ。


機内食の押し寿司到着前の軽食は、あなご(うなぎだったかも)の押し寿司でした。ちゃんと本物の葉っぱに包まれてましたよ。

とっても快適なフライトでしたが、エコノミーとの違いをあからさまに感じ、「やっぱり世の中、お金なんだなぁ」と思ってしまいました(笑)。

でも、一度この贅沢を味わってしまうと、やめられないかも。
がんばってマイル貯めるぞ~!!

| Airline | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽田からHonoluluへ


Hawaiian Airlines

先週の新聞記事に、Hawaiian Airlinesが羽田⇔Honoluluの就航申請をしたとの記事がありました。
羽田を深夜に出発して同日お昼ごろにHonoluluに到着。帰りは、19時くらいにHonoluluを出発して翌日22時ごろに羽田に着くそうです。

この申請が通ったら、すごく便利になりますね。
いつも会社帰りに直接成田へ向かっていますが、一度家に帰っても間に合うんじゃないかな。
そしたら、大荷物で会社に行かなくてすみます。
羽田は駐車場が高いのと、国際線ターミナルにはお店がないのが難点ですが。。。

私がハワイに行き始めたころには、China Airlinesが羽田からHonoluluへ飛んでいました。値段も手頃で、機内食も結構おいしくてよく利用していたのに、なくなっちゃったんですよねぇ・・・。

でも、深夜出発なら機内食とか映画とかはいらないから、その分安くしてもらいたいな。でも、ビールとワインは、なくしてはいけません!!

10月の発表が楽しみですね。

Hawaiian Airlines

| Airline | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。